Open Site Navigation

Art Collection

Limited Edition

ShiroKuramata
Perfume Bottle No.3

1990

倉俣史朗の墓前に捧げられた、美しい逸品。そもそもは、ISSEY MIYAKEブランドの香水を考えているのでと、1990年に三宅一生氏から香水瓶のデザイン依頼があったのが事の始まり。何点か試作したものの、当時は実現されずにプロジェクトは終了した。

ところがそのすぐ後に、倉俣史朗が急逝。倉俣と長い間協業の関係にあった三保谷硝子店の三保谷友彦氏の強い希望により、その中のひとつである「Perfume Bottle No.3」がクリスタルで製作され、倉俣の墓前に捧げられた。香水などを入れることができないオブジェで、30点限定で作られている。アルミをアルマイト加工し着色したキャップは、青と紫の2色。シリアルナンバーの入った、クラマタデザイン事務所の証明書が付く。

因みに、倉俣のデザインした香水瓶を使った香水の販売を長い間願っていた三宅一生氏は、2008年に L’EAU D’ISSEY EDITION SHIRO KURAMATAを全世界に向けて販売している。この時の香水瓶は、基本デザインは倉俣のものだが、香水が入るようにとオリジナルのフォルムに変更を加えたもの。

Dimensions: 6.8x5.0x5.0cm

Materials:

Body: crystal

Cap: aluminum stained alumite finish

 

© 2021 Shiro Kuramata Project Design by Edward Leida

ギャラリー田村ジョー

Shiro Kuramata Project

ギャラリー田村ジョー / Gallery Tamura Joe

Supported by Sempre Design

e-shop@sempre.jp

  • Facebook
  • Instagram
© Copyright